登場人物紹介
ミヤジマックス
鳥神ミヤジマックスは、平和を愛し、地球を愛する
愛の戦士です。

蘭稜王長恭が蘭 恭介として現代に蘇り、時代を象徴とする
スマートフォン(マックスホン)にてミヤジマックスへと
「覚醒」(変身)します。
蘭稜王高長恭
(らんりょうおう こうちょうきょう)
厳島神社の国宝高舞台にて奉納される「舞楽」
『蘭陵王』
ミヤジマックスはこの「蘭陵王」が現代に蘇った姿

中国南北朝末期時代、勇猛とうたわれ、その美貌から
配下の士気が下がるのを恐れ、仮面を付けて戦ったとする
逸話があります。

ミヤジマックスのモデルであり、
物語りの元祖となる人物です。

歴史上の蘭稜王長恭は誹謗な死を遂げますが、
本編では、三女神がその勇姿を痛み、
危機迫る厳島へとその身を預かります。

現代に覚醒した姿を「蘭 恭介」といい、伝説ロマンあふれる
ミヤジマックスの物語はここからはじまります。

蘭 恭介
(らん きょうすけ)
蘭稜王長恭が眠りから覚め、現代に復活した時の名前です。

実年齢で言えば1471歳となりますが、蘇った姿は若く、
25歳という年齢設定。普段は弥山(宮島町)奥地に住み、
広島の忍者である、「世鬼衆」忍術の修行をしています。
トレードマークは「赤い淵」の伊達めがねがお気に入り。

服装は「赤」が基調な「牛若丸」の様な姿で
街を歩いたりしています。
平和を愛し、強くて心優しい青年です。
いつも「マイしゃもじ」を持ち歩き、しゃもじを上手に 使って食事をします。


ドラゴンマスター
(影)
主人公ミヤジマックスの胸部にある竜のデザインになります。
宮島の舞楽「蘭稜王」の装束にある、胸部の龍のデザインを
デフォルメしています。

龍を召還し、宇宙を守ってきた竜神族の生き残りで、
第六天壊魔帝国グライムの襲撃を受けたとき、
三女神に救われ三種の神器である「八咫の鏡」に宿ります。

知性に富み、瞬時に環境や、状況を見通す能力を持ち
主人公をサポートする”会話の出来る”サブキャラクター
として、主人公との友情や、助け合いの精神を
表現していきます。


三女神
(影)
厳島伝説にある、2羽の神鴉(カラス)に導かれ、
厳島神社を建立させたとする現在の厳島神社の御神体を言います。
本作品ではファンタジックな世界観にてストーリーに
奥行きを持たせています。

第六天壊魔帝国「悪魔」に対する「天使」
中国南北朝時代、瀕死だった蘭稜王長恭を導き、
第六天壊魔帝国を一時封印させます。

グライムが復活することを悟り
蘭稜王→蘭恭介を眠りからさまし「鳥神ミヤジマックス」
へと覚醒させます。
ミヤジマックスの”生みの親的ポスト”であり、ピンチに
現れてはサポートします。
(ショーでは影の声として出演)


爾来也
(じらいや)
(影)
世鬼衆忍者の末裔で弥山奥地に住み
蘭恭介に世鬼衆忍術を伝授する。
彼もまた、三女神よりその定めを背負い生きてきた
忍術皆伝を会得した恭介に「小烏丸」と「紫六尺手拭」
を手渡すと、姿を消してしまう。。


八咫烏
(やたがらす)
(影)
大型の伝説の聖獣、3本足の怪鳥で、神に仕える鳥。
本作品のキーワード的な存在です。

サッカー全日本の胸のマークでも知られる八咫烏ですが、
「太陽神《とも言われ、古代中国では太陽の中に住む
3本足の赤い鳥「金烏」とも呼ばれています

本作ミヤジマックスに表現する八咫烏は、この逸話をもとに、
黒いカラスではなく、赤いカラス、赤い八咫烏なのです。
ミヤジマックスのカラーリングはこの八咫烏の赤でもあり、
スーツのネーミングをサンシャインフォームとしたのも
「太陽神」からきています。

3本の足は、それぞれ、智・仁・勇、あるいは、
天・地・人を表わしいるとされ、
鳥神ミヤジマックスの基本コンセプトでもあります。

ミヤジマックスが、YATAモードへとパワーアップする時、 天空のかなたより天叢雲剣(あまのむらくものつるぎ)を
口にくわえて飛来します。



(はやて)
(影)
鳥神ミヤジマックスが乗る乗り物
『白馬』の名前です。
この馬は『神馬』と言い厳島神社入り口
付近の馬小屋につながれていますが
厳島伝説より、宮島につれてこられた馬は やがて全て白馬になると言い伝えられています。


マックストライク
ハヤテ

白馬「颯」が覚醒した姿
颯に乗ったミヤジマックスが「マックストライク!」
と叫ぶと、ベルトのマックスダイナバックル
に埋め込まれたダイナストーンが虹色に輝き
スーパーマシン マックストライクハヤテへと
変形する。


第六天壊魔帝国
グライム

(だいろくてんかいまていこく)
ミヤジマックスと敵対する第2の主人公が
「第六天壊魔帝国グライム」です。
グライムとは、魔力により大宇宙を食いつぶす生命体の種族
あらゆる自然エネルギーを吸収し尽し、星そのものを 汚泥化して滅ぼします。
今より2000年の昔大宇宙の輪廻により地球に降り立った彼らは
地球の結界によって、その魔力の効力を閉ざされました。
その結界の場所とは、大和の国、安芸にあるという、とある島
最大のパワースポット「厳島」であることは明白であり、
厳島襲撃にかかる彼らの前に現れたのが「蘭稜王」です。

神の島 宮島 弥山
太古の昔に封印された未知の鉱石「ダイナ鉱石」
その不思議な石は「宇宙からの隕石」とも「心を持つ石」とも伝えられ
宇宙創成のエネルギーを持つほどだと言われています
古くから邪気妖怪からその石を守るため、強靭な結界とともに
宮島には数々の伝説が生まれました。

第六天壊魔帝国グライムはその「ダイナ鉱石」を狙い
みずからの「古代魔法」復活のため
現代の地球日本広島県廿日市市「宮島」に襲撃を
開始したのです。

蘇った蘭稜王との戦いの中、三種の神器
「くさなぎのつるぎ」によって暗黒世界に
封印されましたが、2013年、地球環境の変化の歪より、現代に復活し、
「古代魔法復活」をはかるため、再び厳島を襲います。

グライムとは”汚泥・ヘドロの様な物質”を言い、
環境破壊の象徴を意味します。
”第六天”とは仏教で説かれる「悪魔」を意味ます

大皇帝:ドウツク
(怒宇都琥)
第六天壊魔帝国グライムのトップ。
蘭稜王との戦いで破れ、封印されました。
その力は想像を絶し、激しい雷鳴(サンダーストーム)とともに現れます。

総司令官:イビル
(射卑瑠)
第六天壊魔帝国グライムの幹部。
ショーの良し悪しを決める(通称、悪ボス)重要なポジションになります。
現在の日本の中堅サラリーマン的な存在ですが
実は”オネエ”という設定により、時として、笑いをとれる
キャラクターです。

近衛忍者軍団上忍:
ロンスコーピオン

(老蠍)
第六天壊魔帝国グライムの>近衛忍者軍団の長。
上忍。武器マニア 妖刀「村正」を所持し
その魔力を自由にあやつる

汚泥獣

第六天壊魔帝国グライムの怪人です。
G-ウィルスに感染した他の遺伝子と汚泥の中で融合し生まれる怪人。

戦闘兵ヒルム
(非留無)
戦闘兵ヒルムは、第六天壊魔帝国グライムの戦闘員。
(ショーでは3名設定)
上司の命令を忠実にこなします。
グライムはその星、その地域の優れた職業に転移する能力を持ち、
戦闘員ヒルムは「忍び装束」を身に着けています。

汚泥獣タイガロン
(虎老)
虎とゾンビの融合体

隠密忍者ロンウルフ
(老狼)
狼とゾンビの融合体

偵察忍者バットロン
(蝙老)
コウモリとゾンビの融合体